大理石オーダーメイド 石専門店.com | (株)エム・ジー関ヶ原

『大理石 マロンブラウンダーク』カウンター、二段細工の職人技!

 

 

今日の工場では、細かな作業をしていました。

 

図面はこちら。

 

 

小口部分がなんとも細かに指示してありますが、

どのように進められるのでしょうか?

 

 

まず、ドラム機での加工です。

 

初めに、天板石厚30mmの板材に対して

小口部分をドラム機で18mmに決めていきます。

 

次に、天板部分を二段に小段を付けて落としていきます。

 

 

その後、前垂れを接着し、小口部分を磨きます。

 

 

これで石の厚みが36mmとなりましたよ!

 

 

 

小段部分は小さな3R面を施し、手磨きにて艶を出します。

細かな細工が綺麗に出来ています。

 

 

 

板材としては弱い部類の、マロンブラウンダーク。

通常、裏はネットが貼られて輸入されて来るのです。

 

細長い前垂れ部分には、鉄棒補強が丁寧にされ

強度を付けて、仕上げます。

 

 

 

高級感漂うカウンターは、強度とデザイン性が揃い

満足して頂ける製品となりました。

こんな加工、できるのかな???

と思った時も、お気軽にご連絡ください!

どんなことでも、ご相談に応じますよ♪

 

 

 

【※石種】

スペイン産 大理石 マロンブラウンダーク

別名:エンペラドールダーク

 

【※特性】

色調の変化が激しく、同一原石の中でも濃淡が出るのが欠点。

また、疵や巣穴が多く、裏張りや表面処理が必要な石です。

 

しかし、濃い茶色から黒に近いダーク系の色合いが

落ち着きと品格を持ち合わせ、珍重されている石でもあります。

 

 

キッチン

洗面カウンター

テーブル天板

框

巾木
TOPへ