大理石オーダーメイド 石専門店.com | (株)エム・ジー関ヶ原

よくある質問

<注文に関して>

<輸送に関して>

個人でも発注できますか?

建築石材の部材販売の為、業者向け製品となります。
個人での発注については、施主支給で施工会社の荷受・施工了解が出ている場合のみ発注いただけます。
※貨物便での輸送契約の都合により、個人宛ての配達はお受けできません。
【運送会社支店止め】もしくは、必ず、【屋号・店舗名・会社名】を記載下さい。

お値打ちに作るコツを教えて下さい

建築石材の見積もり価格については、

材料代(原石代金・海外からの輸送費・スライス代)+歩留り(廃棄率)+加工賃+弊社からの輸送費用

により算出されます。工場直売の為、比較的お値打ちな価格をご案内可能かと思いますが、
下記の点を意識いただけると、よりお値打ちな提示が出来る場合が有ります。

【お値打ち】石の種類を1種類固定でなく、色手で指定する

その時々で輸入代金のお値打ちな石・歩留り(廃棄率)の低い材料をご案内できます。

【お値打ち】製品の厚みを、20~30mm等、幅を持って指定する

20mmの在庫が少なく、30mm在庫が多く有る場合や、30mmから20mmへの削り落としが不要になる場合等、ご提案が可能になります。

【お値打ち】加工図面を再チェックし、最小限の加工依頼に抑える

施工状態で研磨の必要が無い部分や、一部しか見えない部分等を図面に記載いただけると、その部分の加工賃がかかりません。また、上がり框の下部が、タイル等で隠れる場合については、その旨を記載下さい。制作時に下部の慣らし加工を省くことが出来ますので、よりお値打ちな提示が出来る場合が有ります。

【お値打ち】異素材との組み合わせを検討する

下地合板を隠す為の、カウンターの前垂れ部分が必要なケース等。見え幅によっては、ダイノックシート等の小口テープで十分なケースも有りますので、チェックしてみて下さい。

【お値打ち】施工の容易性を意識する

石材施工の難しさの一つに、現場での調整削りが難しい事が挙げられます。施工の際、木下地が使用される場合が多い事から、木下地側での現場調整しろを確保していただくと、石材施工後の仕上げが容易になる場合が有ります。

【お値打ち】1枚の重さを意識して発注する

石材の比重は、通常で2.7~3.0程度。1m角の場合、20mm厚で60キロ前後。30mm厚で90キロ前後になります。慣れた職人さんでも、1枚120キロを超えると、一気に取扱い・施工が難しくなると言われています。荷受から施工までの職人代が大きく変わりますので、1枚重量を意識した石割をしてみて下さい。

【お値打ち】施工時の破損危険性を意識して発注する

現場破損の原因で多いのが、細長くなる事や、無理な割り付けによる折れになります。薄く、細長くなる程、破損リスクが高くなります。厚み30mm以上の場合には、裏面からの鉄筋入れ補強が可能な場合も有りますので、ご相談下さい。
※個人的な強度イメージですが、同等のサイズを段ボールで制作し、力をかけてみた場合に、簡単に折れるような寸法の際には補強が必要になります。
※現場でのノコ目加工が出来る場合については、ミミを付けた出荷提案をさせていただく事が出来る場合が有ります。

【お値打ち】1か月程の納期が有り、合計2トン以上の御影石ですと、中国発注についてもご検討下さい。

全国の主要港渡しでのお見積もりをさせていただきます。

運送会社を教えて下さい

西濃運輸の貨物便を主に、北海道ではJR貨物を。数量が多い場合については、チャーター便を手配しています。

引取り可能ですか?

はい。主にフォークリフトでの積み込みを行いますので、平ボディ車(トラックタイプ)にてお願いします。
ハイエース・ワゴン車の場合は、1枚重量30キロ未満を目処にご検討下さい。

運賃を安くするコツを教えて下さい

貨物便の輸送料金は、製品の重さ・梱包サイズ枠で決まります。梱包サイズ枠については、石を梱包した状態での縦・横・奥行から計算しますので、1枚の天板でも、2分割。3分割と幅を狭めるほど、安くなります。

TOPへ