大理石オーダーメイド 石専門店.com | (株)エム・ジー関ヶ原

コタタキ仕上げは、『御影石 G603』で!

 

 

こんにちは!未知です。

今日の工場では、コタタキ仕上げの製品を作っていました。

 

図面はこちら。

正面と上の部分二面をコタタキ仕上げにしていきます。

 

が・・・

 

さて、『コタタキ仕上げ』とは、一体どのようなものなのでしょうか?

 

 

ビシャン叩きした面の上を、さらに先の尖ったノミで

一定方向に平行に叩いたもので、

「一回叩き」「二回叩き」「三回叩き」とあります。

50ミリ間隔に一回は25刻み、二回は33刻み、三回は50刻みが目安となります。

 

 

と、いうことはビシャン仕上げよりもう一段階、手間がかかっている

ということになりますね・・・

 

 

はてさて、それでは『ビシャン仕上げ』とは???

 

2017年の12月にも、ビシャン製品のご紹介をさせて頂きましたが、

もっと詳しくお話しますね♪

 

 

 

ビシャン仕上げとは、

機械挽きした表面又は小切り(小ノミ)した表面をビシャンといい

ピラミッド型の刃突起のついた槌でコツコツと叩いたものです。

 

一本の槌に突起が何個ついているかによる、目数の数。

ビシャンの目数は25目・64目・100目に分かれ、数が多いほど緻密な仕上げと

なりますね!

 

 

 

そんな工程を経て、ようやくコタタキ仕上げの製品が完成しました!

職人の思いが沢山詰まった製品を、ぜひあなたにも届けたいと思います♪

 

 

 

【※石種】

御影石 中国産(福建省) G603

【※特性】

10~20mmの白色結晶が点在するのが特徴。

石目は多少粗く、吸水率が高い為、

サビと呼ばれる鉱物の影響で、茶色のシミが浮くことがあります。

しかし石質が安定しており、価格も安かったことから

多くの施工例がある御影石です。

 

キッチン

洗面カウンター

テーブル天板

框

巾木
TOPへ