大理石オーダーメイド 石専門店.com | (株)エム・ジー関ヶ原

思わずほっこり♪沓石は『御影石 G635』のノミ切り仕上げで。

 

今日の工場では、思わずほっとするような

自然を感じさせる仕上げの、沓石が並んでいました。

 

 

図面はこちら。

 

 

天端はバーナー仕上げ、側面はノミ切り仕上げとなっていました。

まず、仕上げの違いを確認してみましょう。

 

『ノミ切り仕上げ』とは・・・

割肌面、又はコブ出し面をノミを用いて荒く平坦に加工する方法。

概して大ノミ切り、中ノミ切り、小ノミ切りに分けられる。

手加工の為、人によってはテクスチャーが異なります。

 

 

『バーナー仕上げ』とは・・・

「ジェット仕上げ」「バーナー仕上げ」と略称する場合もあります。

LPガス、酸素の混合バーナーで1300~1800度の高温で表面を焼き飛ばした後

すぐに水で冷却して仕上げたものです。

 

 

出来上がってきました。

 

 

 

天端のバーナー仕上げと、側面のノミ切り仕上げが見事にマッチングしていて

見ているだけで心温まる製品になってきました。

最後に貫通穴を開けて完成となります。

 

 

【※石種】

 中国産(福建省) 御影石 G635

 

【※特性】

 生産量、石質に難点が少なく、多くの物件に使用。
 
 丁場によりピンクの濃淡が異なったりします。

 黒玉を避けるため、原石は比較的小さいんですよね・・・

 

キッチン

洗面カウンター

テーブル天板

框

巾木
TOPへ