今日の工場は、『ビアンコブロイエ』で洗面台を製作していました。

 

図面はこちら。

 

 

 

30mm厚の板材を使用し、前垂れを接着したタイプの洗面台です。

通常の接着時は、L型金具を用います。

今回は躯体に当たる為、金具を埋め込んでいきますよ!

 

 

 

5R面を付けます。

 

 

 

洗面穴を開けて完成です。

 

 

ホワイトグレー地に流れる優しい玉模様と、肌に馴染むような水磨き仕様は

思わず笑顔がこぼれる、そんな洗面台へとなりました♪

 

 

 

【※石種】

 大理石 イタリア産 ビアンコブロイエ

 

【※特性】

 ビアンコカラーラの一部鉱区より産出される、ホワイトグレー地に

 網目の玉柄模様が特徴の大理石です。

 玉柄の大小、柄の流れによりイメージが大きく異なります。