今日は、大理石アラベスカートで一枚物の洗面台を制作していました。

 

図面はこちら。

 

 

 

通常はこのようなサイズですと、加工状況や製品代

運送費や破損等などを踏まえて、2分割をお勧めするのですが

今回はどうしても1枚もので!というご希望です。

 

板材の厚み、40mmを使用することにより実現させました。

 

まず長尺の為、鉄筋補強をしていきます。

 

 

 

洗面穴部分は、最初に丸鋸で直線部分のみ切り込みを入れます。

 

 

 

コーナー部分は、石屋での手作業で50R面を付けるのですね。

 

 

 

アンダーシンクの為、開口穴は磨きがあります。

手磨きで、丁寧に磨かれて完成です!

 

 

白地に入るアラベスク模様の大理石。

ざまざまな表情で楽しませてくれるアラベスカートは

あなたのオンリーワンとなることでしょう♪

 

 

【※石種】

 イタリア産 大理石 アラベスカート 

 

【※特性】

 白の地色にアラベスク模様が流れる石種。

 多くの丁場により、模様、色調が大きく変わり

 色々な表情を見せてくれます。

 手元に届く石はまさに、あなたのオンリーワンですね。