ビアンコカラーラのカウンター天板の制作です。

DSCF1881

手前がストレートカウンターの部分。奥の2枚が、コーナー部分の板になります。

biankozu

前垂れ・天板部分と、個別に寸法書にサイズを書き加えていきます。

biankozu2

並べた時の順番を記載する事で、柄の確認をしながら切断。

biankozu3

前垂れの指示や・・・

binakozu4

壁面に合わせての切り欠け指示を加えて、完成!

デザインが少し複雑ですが、組み合わせてかなり大きな天板になりますね。

 

DSCF1885

DSCF1883

ビアンコカラーラは、白地に薄いグレーがかかった模様で

のし台やチョコレートのテンパリングの台、カウンター天板で人気の石種です。

ご利用、ありがとうございました!

石種:ビアンコカラーラ