石専門店.com|(株)エム・ジー関ヶ原

受付カウンター

受付カウンター

手書き図面OK
FAXお問い合わせ


ポリシング【作業風景】

  こんにちは!未知です。 今日も、沢山の石が磨かれています。   前回は、小さな石が磨かれている様子をご紹介しました。 では、サイズの大きな製品は、どの様に磨かれているのでしょうか?   […]


坊主加工の工程が知りたぁ~い!【手磨き編】

  またまた、坊主作ってます。。   今日はロッソアリカンテ、手磨き加工の様子です。     前工程の石屋では、この様な感じで形造られ、手磨き工程へとバトンタッチ。   […]


坊主加工の工程が知りたぁ~い!【石屋編】

  連日、忙しく続く坊主加工。 一体どんな風に出来上がるのでしょう??   私と一緒に、坊主加工の工程を覗いてみましょう!   こちら、寸法書です。   まず、丸鋸で寸法通りに切断 […]


坊主・ボウズ・ぼうずの嵐!!

  今朝は一段と、工場内がバタバタしています。 どうした、どうした?? 『坊主ばっかやぁ~!』と言う会話が飛び交っていますよ。     今、工場では『坊主加工』が多く、この工程に時間がかかる […]


トラバーチンロマーノのカウンターを並べて

大理石トラバーチンロマーノの受付カウンター。 トラバーチンロマーノは、空洞がところどころにある大理石。 ※コロッセオの大理石としても有名な一枚です   用途とお客さんの希望に合わせて、この穴を埋めた物を、「目込 […]


ピカピカの本磨きではなくて“水磨き”

こんにちは。広報部 杏子です。 石の仕上がりは、ピカピカに磨く鏡面加工ではなく、マットな状態の「水磨き」もかっこいい! かっこいい。という言い方はあまりないかもしれませんが、おしゃれ。 完成の製品ではないですが、マットな […]


製作!水磨きカウンター イタリア産大理石 ビアンコカラーラ

石の表面仕上げの一つ、水磨き加工! 天板面を400番~800番程の砥石で研磨する事で、マットな仕上がりになっていきます。 本磨き(4000番程度)を製作する途中でもある、この加工。 途中までなら簡単と思われがちなのですが […]


アラベスカート(イタリア産大理石)でカウンター製作!

白系大理石の中でも、一番力強い模様の出る大理石!イタリア産アラべスカートの ご注文をいただきました!早速、材料の選定。 柄の大きい大理石の為、柄が大きすぎる部分で切断すると、真っ白になってしまう事も。 今回はキッチン用と […]


石屋工具 【タンギリ】にてノコ目割れ肌作り

ノコ目割れ肌加工。細かな所は、【タンギリ】と呼ばれる、石屋工具を使います。 先端の形状が微妙に違い、表裏が有る為、間違えないようにしっかり持ち、叩きます。 カン!カン!カン!深くえぐるように割ったり、表面を飛ばすように割 […]


大理石加工に欠かせない!頼りになるエビ万力!

工場を見て回ると、あちこちで見かけるのが、万力!   切断で固定・・・研磨で固定・・・接着で固定・・・仕上げで固定。 硬い石は、とにかくガッチリ固定して加工! そこで信頼されているのが、エビ万力。締める回数も、 […]


キッチン

洗面カウンター

テーブル天板

框

巾木
TOPへ