今日の工場では、新石種の『エンペラドールロイヤルクロム』で

円型テーブルの制作をしていました。

 

 

図面はこちら。

 

 

まず、天板の板材は20mm厚を使用し

ドラム機で全体に15mmまで落とします。

そして、見える小口部分は13mmに決めていきます。

 

前垂れは、全体に17mmに落とし4分割で円型パーツを作ります。

前垂れを接着した後、テーパーを付け仕上げていきますよ!

 

 

 

中心部分には、コンパネを落とし込める空間ができ

最終工程で、コンパネを接着して完成です!

 

ファンタスティックな世界に引き込まれそうな、不思議な感覚に誘い込む大理石。

あなたも『エンペラドールロイヤルクロム』の虜になるかもしれませんね♪

 

 

【※石種】

 大理石 トルコ産 エンペラドールロイヤルクロム

 

【※特性】

 伝統的な雰囲気の中に少し金属質な、新感覚の新石種。

 グレーの地色に白の霞がかかり、幻想的な印象を与えます。