今日の工場では、ブラジル産の御影石『ジャロサンタセシリア』で

天板を制作していました。

 

 

図面はこちら。

 

 

 

コーナー部分に400Rを付け、デザイン性のある天板となります。

 

 

 

小口部分も丁寧に2mm角面を付けて、完成です!

 

呼称が豊富で、最初は混乱してしまいますが

一度覚えると、それぞれの呼び名で楽しませてくれる

個性ある石でもありますよ♪

 

 

【※石種】

 御影石 ブラジル産 ジャロサンタセシリア

 

【※特性】

 別名:ジャロインペリアル

    ニューサンタセシリア

    サンフランシスコイエロー

    サンタセシリア

    セシリアがシチリアなど

 

呼称が豊富な石種で、色々な呼び方で呼ばれます。

 

石調の変化や模様の変化が激しく、色調統一は困難な石。

丁場により色調は大きく変化する為、使用の際はサンプル確認がおすすめです。