今日の工場では、赤茶系御影石でR框の制作をしていました。

 

 

図面はこちら。

 

 

 

石屋では、R部分を型板に沿ってカットしていきます。

 

 

 

切り込みを入れながら、形を作っていきます。

 

 

 

緩やかな角度を付ける、テーパー加工。

こちらも手作業で角度を付けますよ!

 

 

 

その後、手磨きにて磨き上げます。

 

 

 

完成です!

 

華やかな地色と、足元にも優しいテーパー付き加工は

出迎える玄関框を、さらに引き立てる製品となりました。

 

 

【※石種】
 
中国産 御影石 天山紅

 

【※特性】

華やかな赤から赤茶色の地色に、黒雲母による黒い粒子が点々と入っているのが特徴。

生産量は多いですが、色調に濃淡のバラつきがあります。

 

採石場から海岸地域までの遠距離で、運賃コストがかさむ為

他の中国産赤御影石に比べ、割高にはなります。