今日の工場では、大理石に溝を入れる床の制作をしていました。

しかも、仕上げは水磨きです。

 

図面はこちら。

 

 

 

水磨き仕上げにした後、溝を付けます。

 

 

 

つながる部分もずれないように、また欠けが無いように細心の注意を払いました。

 

 

 

その後、溝を付けた所を丁寧に水磨きし完成です!

 

 

実は、大理石に付ける溝は、仕上り状態がとても難しく

大変な加工です。

 

今回の製品は、職人達の腕が一段とキラリと光った

素晴らしい仕上がりだったと思います♪

 

 

【※石種】

 イタリア産 大理石 ボテチーノ

 

【※特性】

 ベージュ系大理石の代表的石種で古くから使われていますが

 丁場、採掘層により色調や柄が異なり注意が必要です。
 
 また、疵が多く裏張りの補強加工を要します。

 しかし、ベージュの地色に濃い目の柄が入る優しい色合いは

 落ち着いた色見と古典的な模様で、気品溢れる石でもありますね。