今日の工場では、二ヶ所からお湯が流れ出す吐水口を制作していました。

 

図面はこちら。

いくつもの細かなパーツをそれぞれ加工し

丁寧に磨き上げた後、組み立てていきます。

 

 

 

蓋の部分は、10mm角面取り。

手磨きで磨かれた後です。

 

 

 

お湯が流れ出す部分は二ヶ所。

それぞれの桶台が仕上がってきました。

 

 

 

順に張り合わせて行きます。

 

 

 

蓋の設置をし、ズレがないか確認です。

 

取り付けられた吐水口は、人々の疲れを癒すかのように

今日も温かいお湯が溢れ出していることでしょう♪

 

 

【※石種】

 中国産(山東省) 御影石 G332

 

【※特性】

 全体的には、黒っぽい砂のような柄のグレー系御影石。

 硬い部類の石で、吸水率は低い為、屋外にも適する石です。

 本磨きとバーナー仕上げで表情は変化し、組み合わせて

 デザインする事も出来ます。