こんにちは!未知です。

今日の工場では、『フィンランド産 バルモラルレッド』で吐水口の制作をしていました。

 

 

図面はこちら。

 

 

三角形のような、ホームベース型のようなこの形。

職人の手に掛かれば、みるみるうちに仕上げていきます♪

 

 

コーナー部分に使用されている力石は、接着部分の強度を保ちます。

 

 

 

また、蓋がずれない様にダボピンも取り付けれられました。

 

 

 

蓋の確認をして完成です!

 

 

温泉で目にする『吐水口』。

色や形が違うだけで、雰囲気がガラリと変わりますね。

 

 

このフィンランド産のバルモラルレッドは、過酷な環境の中

長い年月をかけて作り出された御影石です。

温泉に据え付けられたら、バルモラルレッドも

温かくて、嬉しいかも!?

 

さて、次に温泉であなたが目にする吐水口は

どんな色、形をしている石でしょうかね(^^)♪

 

 

【※石種】

御影石 フィンランド産 バルモラルレッド

 

【※特性】

国の一部が北極圏という過酷な環境の中、

長い年月をかけて 生み出されたやや濃い目の赤御影石。

 

色調、結晶によりタイプ・グレード゙が分類され、

一般的に濃色タイプが割高となります。