今日の工場では、変わった形の吐水口を制作していました。

 

図面はこちら。

 

 

 

50mm厚の板材を、2枚張り合わせて作るんですね。

 

 

 

円型を彫りこみます。

 

へぇ~

このような感じで順に削り込んでいくのですね!

綺麗にさらえることが出来ました。

 

 

こちらが下になる部材です。

 

 

 

裏を向けて、接着しました。

 

個性ある吐水口(湯出口)の完成です!

 

 

【※石種】

御影石 南アフリカ産 インパラブラック

別名:ラステンバーグ

    FG30

 

【※特性】

黒系、ダークグレー系御影石の最も代表的な石種で

建物の屋内外や石造品など、さまざまな場所で利用されています。

イレギュラーな偏光性と呼ばれる大きな玉柄が発生する場合が有り、

特にバーナーや水磨きで発生することがある為、注意が必要です。