今日は、温泉などに取り付けられる吐水口を『山西黒』で制作していました。

製品の数は合計4台。

 

では、図面を見てみましょう!

シンプルな形ですが、お湯が流れ出す桶部分では

先端に角度を付け仕上げています。

 

 

蓋が乗る部分は、ずれない様にダボ穴を開けてピンを立てます。

 

 

 

桶部分が次々と出来上がってきました。

 

 

 

本体と桶を接着します。

 

 

 

蓋の仮置きをして、確認して完成です。

 

温泉に取り付けられる吐水口は、デザインもさまざま。

お客様からのご希望の形はもちろんの事

ホームベース型やUFO型、三角形など

見る人を飽きさせない、楽しい形に仕上がります。

 

さぁ、

次にあなたが見る吐水口は、どんな形でしょうか?(^^♪

 

 

【※石種】

 中国産(山西省) 御影石 山西黒

 

【※特性】

 中国産の黒御影石の代表と呼ばれる山西黒。

 丁場で品質の良し悪しの差が出ますが、

 南アフリカなどで採掘される黒御影石よりも安価な為、

 日本では一番よく使われている石ですね。